伊藤秀史 (ITOH Hideshi)

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学 商学学術院 経営管理研究科 教授

略歴 | 学歴 | 職歴 | 客員・非常勤 | 受賞 | 招待講演 | 奨学金・研究助成 | 学会活動ほか | 学会・セミナー報告 | 日本語出版物

略歴

1982年一橋大学商学部卒.1988年スタンフォード大学ビジネス・スクール博士課程修了 (Ph.D.).京都大学経済学部助教授,大阪大学社会経済研究所助教授,一橋大学大学院商学研究科教授を経て,2017年より現職.その間,カリフォルニア大学サンディエゴ校,スタンフォード大学,コロンビア大学,ミュンヘン大学経済研究センターなどで客員教員・研究員を歴任.プリンシパルと複数エージェント間の協力とインセンティブ設計に関する業績,行動経済学からの知見をエージェンシー理論に導入した業績などで国際的に知られ,学術雑誌に多数引用されている.日本経済学会中原賞受賞 (2003年).法と経済学会理事.日本経済学会副会長 (2021-2022年度),次期会長.

主要業績(日本語著書):『組織の経済学』有斐閣,2019年 (共著),『ひたすら読むエコノミクス』有斐閣,2012年,『契約の経済理論』有斐閣,2003年.

学歴

職歴

兼務・客員・非常勤

受賞

招待講演

奨学金・研究助成 (代表者のみ)

学会活動ほか

編集委員等

メンバー

日本経済学会 (理事,2005.4.1~2008.3.31,2021.5.16~.副会長,2021.5.16~),東京経済研究センター (TCER) (国際活動担当理事,2007~2009年度) , 法と経済学会 (理事,2003年度~現在), American Economic Association, Econometric Society, European Economic Association, Society for Institutional & Organizational Economics (SIOE)

レフェリー

American Economic Journal: Microeconomics, American Economic Review, Econometrica, European Economic Review, Games and Economic Behavior, International Economic Review, International Journal of Industrial Organization, Japanese Economic Review, Journal of Economic Behavior and Organization, Journal of Economics and Management Strategy, Journal of Industrial Economics, Journal of Labor Economics, Journal of Law, Economics, and Organization, Journal of Political Economy, Journal of the Japanese and International Economies, Rand Journal of Economics, Review of Economic Studies, Scandinavian Journal of Economics, Theoretical Economics, 『ビジネス・レビュー』 『組織科学』 『日本労働研究雑誌』

オーガナイザー,プログラム委員

Former Students in Academia (incomplete)

その他